TOPICS トピックス
インタビュー

モンストプロチーム どんどんススムンガに聞く 王者になる秘訣

どんどんススムンガとは

モンストグランプリ2019 ACSで優勝した時のどんどんススムンガ

モンスターストライクの公式大会「モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ」では見事優勝し、チームメンバーの4名がJeSU認定プロライセンスを獲得した。
上記大会の決勝戦「焔旗の獣人姫」で驚きのピックと立ち回りで、モンストプレイヤー 通称ストライカーなら誰もが知るプロチームとなった。

SELeCTにパーソン登録されたことをきっかけとし、どんどんススムンガのメンバーぴよまるさん、おりがみさん、ごーずさんの3名がチーム結成の話やeスポーツの未来についてインタビューに応じてくれた。

チームについて

ーチームメンバー4人はどのようにして集まったメンバーですか?集めるのが大変…というプレイヤーもいるのでぜひお聞かせください。

ぴよまる「初期メンバーは僕。グヲタくんとはモンストのライングループで知り合い、彼が大会に出たい!というのでじゃあやるか みたいな感じでチームを結成しました。ただその後2名脱退してしまったので後2人必要だなと。元々の知り合いであるおりがみさんにやってみない?と声をかけると頑張りますと嘘つかれて(笑)残り1名は決まらずツイッターで募集をかけました。するとごーずがリプを送ってきて現メンバーが揃いました。」

ごーず「当時近くにいる人としかチームを組むことができなくて。本当は関東で出たいと思っていたのですが募集がかかっていなくて募集ツイートにリプを送りました。初出場なのに経験者チームに入れてもらえたことに今でも本当に感謝しています。」

ごーずさんが加入するきっかけとなったツイッターでの募集ツイート

ーメンバー集めで重要なことはありますか?

ぴよまる「そこそこ話せる人に加入してもらいたかったというのはあります。」

ーメンバー同士ぶつかるとしたらどのメンバーですか?

おりがみ「ぴよまるとごーずかな。主に立ち回りやキャラのことでですけど。グヲタくんはたまに意見出してますが僕は両方の意見を聞いて静かに見守ってます。」

ぴよまる「大体言い合うならそうだね。僕は感情的になりますよ(笑)ごーずはいつものまま。でもそういうものがあってチームの立ち回りや戦い方が定まっていきますね。」

プロについて

ープロになりたいと思ったきっかけはありますか?

インタビュー中のごーずさん(左)ぴよまるさん(中)おりがみさん(右)

ごーず「俺は募集を見てプロになるつもりで参加しました。」

おりがみ「僕はみんなの足を引っ張るわけにはいかないと思って(笑)」

ぴよまる「僕は当時グランプリを見ていて圧巻させられるチームがなかったからですね。立ち回りだったりなんだか目新しいものがなかったりで。グランプリを見て『おおー!』となれるチームがいなかったので自分が魅せたいと思いました。今は勿論環境が変わっていますよ。僕たちはこゆき以外(焔旗の獣人姫)にも変わった立ち回りは持ってはいました。特色があったり適正だって言われてる以外の隠れキャラだったりが入っている方が面白いじゃないですか。そういったことも考えながら立ち回りを考えています。」

ーどんどんススムンガは焔旗の獣人姫のこゆきで魅了したわけですね。貫通が良いとされているステージで反射、しかもギミック対応もしておらずどう扱うのかピック時には想像もつきませんでしたが、マッチを決めた瞬間は鳥肌ものでした。立ち回りはどのくらいで完成させるのでしょうか。ステージが発表されてからの流れをお聞きしたいです。

モンストグランプリ2019 ACSで圧巻の立ち回りをみせるどんどんススムンガ
(https://www.youtube.com/watch?v=n0Aqi7tZQd8&feature=youtu.be)

ごーず「焔旗の獣人姫のこゆきでの立ち回りは『刈谷カーテンコール(モンストグランプリ2017中部  2019関東でTA突破チーム)と一緒に考えました。ピックが後攻の場合の考察は僕が担当していたのですが、先攻でソロモンをとったら圧倒的有利でそれに勝てるピックや立ち回りが最初は見つかりませんでした。1日目に反射で上に挟まって…ということを教えたら半日程でマッチが入ったよと返事がきました(笑)それから諸々考えて2日程で完成したので早かったように思います。一緒に考えてくれた刈谷カーテンコールのメンバーの考察力の力添えがあってです。」

ぴよまる「そこからひたすらやり込みました。もし僕が1人で考察していたら浮かばなかったですね。別のキャラで友情コンボを拾うような立ち回りをしていたと思います。基本的にそういうクエストコンセプトではあると思うんですけどね。」

おりがみ「弱点たくさんだし、内部弱点でもあるし。(敵の中にある弱点。これを攻撃したい場合は貫通キャラや内部に届く友情コンボで攻撃する。)この立ち回りで重要なショットがあるのはぴよまるさんだけで、僕たち3人は難しい撃ち方はなかったのでぴよまるさんにかかってたところはあります(笑)」

ー今からプロを目指したい人に向けてアドバイスがあればお願いします。

笑顔でメンバーが重要だと話すぴよまるさん(左)おりがみさん(右)

ごーず「チームを組むのであれば仲の良さだったりそれが土台となるので、やる気のある話し合えるメンバーを集めることが重要だってことを伝えたいですね。モンストグランプリにおいては、モンストの技術がどうとかよりとにかく努力ができるかどうかが結果を出すために必要だと僕は思っています。最初にこのチームで大会を経験した時にこのチームならプロになれると確信しました。それはぴよまるさんがこのチームを引っ張る時に、最初は多くを求めずにチュートリアルのようにチームを動かしたりと工夫をしてくれたからです。その時は本当に1人で考察などチームのためにめちゃくちゃ頑張ってくれたと思っています。この人となら と思える人と組むことが大切だと。」

ぴよまる「メンバーは大事だね。実力よりも人として一緒にやりたいとか。自分が思ったことをはっきり言い合えて一緒の熱量で取り組める人を見つける必要がありますね。」

おりがみ「上手い人を集める必要がありますかって質問もたまに来るけど、やっていくうちにその内できることは増えていくわけだし。大会期間外でも毎日ライングループ動いてたりとチームは仲が良いですね(笑)」

インタビューを終えて

モンストグランプリ2019 ACS優勝時のトロフィーを掲げるメンバー

どんどんススムンガは華やかなチームではないもののメンバーの仲の良さや人柄の良さが滲み出たチームで応援したくなるチームだと感じました。
インタビュー中もみんながおりがみさんをいじったりと、チームで一番重要なのはメンバーだと語る理由がわかりました。
メンバーは「モンストやモンストグランプリを知らない方によければ一度試合を観に会場へ足を運んで欲しいと思うけれどコロナの影響で試合がないので、まずはYouTubeにある過去の大会のアーカイブなどを観て少しでも関心を持ってもらえたらと思います。
その中でうちのチームでなくても良いので応援したいチームができたり、実際に観に行きたいなと思ってもらえたら嬉しく思います。」とも話してくれました。

私のおすすめはモンストグランプリ2018 チャンピオンシップ決勝大会の【愛】獣神亭一門(現・【華】獣神亭一門) 対 練習不足。 狐雨の魔将軍での【愛】獣神亭一門の立ち回りやピックが面白いのでぜひ観ていただきたいです。
(https://youtu.be/Q8DRqVM1LXE)

そしてやはりモンストグランプリ2019 ACSでのどんどんススムンガの焔旗の獣人姫。考えられないピック、そして立ち回りで鳥肌がたつはずです。ある程度モンスターストライク スタジアム(モンストスタジアム)についての知識をつけた状態で見るとさらに面白く感じると思います。
(https://youtu.be/1p88kyiTRhw)

どんどんススムンガのメンバーは勿論、他のプロチームメンバーもtwitterなどのSNSを見て、人柄の良さや、試合を見てかっこいいなと感じたりどのようなきっかけでも良いので少しでも関心を持ってもらえたら嬉しいです。
どんどんススムンガのメンバーは自分たちの活動を通してeスポーツへの関心やモンストグランプリの盛り上げに貢献できたらとも話してくれました。
これからのeスポーツ界を盛り上げるチームとなること間違いなしなのでぜひ今後も注目していただきたいです。