TOPICS トピックス
SELeCTニュース

豪華キャスト多数出演!eスポーツの新サービス「SELeCT」リリース記念特番をレポート

国内でも認知度が広まりつつある「eスポーツ」。
eスポーツプレイヤーや観戦ファンは増加傾向にあるいっぽう、プロを目指す選手を取り巻く環境には「企業スポンサーの不足」や「企業と選手がマッチングする機会がない」などさまざまな課題が残されています。

Sonic Boom Entertainment社はこうした業界の課題を踏まえ、eスポーツの新サービス「SELeCT」の提供を開始しました。
4月20日には本サービスのリリースともなう特別番組が放送され、番組内ではeスポーツに詳しいキャスターやタレントたちがサービス概要や利用方法を紹介しました。

本記事では、今回放送された特別番組「eSportsの新サービス『SELeCT』リリース記念特番 CS:GOドリームマッチ」の様子をお伝えします。

記念特番の実施概要

eスポーツの新サービス「SELeCT」のリリース記念特番は、4月20日(月)21時から動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」と、Twitterが提供している動画配信サービス「Periscope(ペリスコープ)」にて放送されました。

「eSportsの新サービス『SELeCT』リリース記念特番 CS:GOドリームマッチ」と題された本番組では、eスポーツシーンでのMCや実況に携わる岸大河(@StanSmith_jp)氏とOooDa(@OooDa)氏が司会つとめ、ゲストには女子e-sportsチーム「GSG」のプロデューサーである倉持由香(@yukakuramoti)氏が参加。
番組の進行を務めました

▲左から順にOooDa氏、岸大河氏、倉持由香氏

番組前半では、アイドルグループ「純情のアフィリア」より渚カオリ氏、寺坂ユミ氏、葉山カナ氏が、Sonic Boom Entertainment社からはSELeCTのプロデューサーであるタクト氏が参加し、サービスの使用方法などを紹介しました。

番組後半ではCS:GOの元プロプレイヤーであり現在タレントとして活躍しているTakeo氏が出演し、新しく設立されたプロチーム「BlackBird」を紹介。
同チームの選手であるhNt(ハント)氏、oitaN(オイタン)氏、neth(ネス)氏、poem(ポエム)氏、RIPablo(リッパブロ)氏はオンラインで参加し、番組終盤の「CS:GOドリームマッチ」を盛り上げました。

▲Takeo氏

SELeCT(セレクト)とは?メイン機能と開発の背景

「SELeCT(セレクト)」は、Sonic Boom Entertainment社が提供するeスポーツの新サービスです。

この項目では、番組前半で紹介されたSELeCTのサービス概要や開発背景について、放送内容をもとにお伝えします。

SELeCTとは?メインの3機能を紹介

SELeCTのサービスは「データベース」「トピックス」「イベント」3種類の機能から成っており、「データベース」がメイン機能という位置付けです。

「データベース」は、「eスポーツパーソン」と呼ばれる人物のプロフィール検索ができるシステムです。「eスポーツパーソン」とは「eスポーツに関わる人」という意味で、プレイヤーだけではなくタレント・ライターなど、さまざまな手法でeスポーツの活動をしている人のことを指します。

データベースの利用者は個人(eスポーツパーソン)と企業を対象にしており、利用料金はいずれも無料。企業はデータベースに登録している個人に仕事をオファーでき、個人はデータベース上で自身の活動内容をアピールできます。

「トピックス」では、SELeCTオリジナルのeスポーツに関するニュースや、初心者向けのまとめ記事、コラムをはじめ、データベースに登録中の「eスポーツパーソン」が作成したコラムが公開されています。

「イベント」は、今後開催されるeスポーツの大会やイベント情報を確認できるコンテンツです。SELeCTが主催するイベント情報も掲載されており、イベントの種類によってはSELeCT上で申し込みを行うこともできます。

「選手と企業のマッチング」に注目したサービス

企業とeスポーツパーソンのマッチングプラットフォームを中心にサービスを展開しているSELeCTは、eスポーツ業界が抱える課題に注目して開発されました。

国内でもeスポーツの認知度は高まっているものの、「大手企業のスポンサーが不足している」「eスポーツ市場が成熟していない」「選手と企業がマッチングしづらい」など、特にプロ選手の育成環境には多くの課題が残されています。

SELeCTでは上記に挙げられる「選手と企業がマッチングしづらい」という課題に着目。データベース機能を軸に、プレイヤーをはじめeスポーツに関わるさまざまな職種の人が活躍のチャンスを掴めるサービスを展開しています。

SELeCT「データベース」機能を使う

SELeCTのメイン機能でもある「データベース」。
その登録手順について、番組内ではゲストによる実演が行われました。
この項目では放送の様子をもとに、データベースへの登録手順や方法をご紹介します。

SELeCT「データベース」のプロフィール編集を実演

SELeCTに登録するには、まず「データベース登録申請フォーム」で基本情報を入力・申請します。
データベース登録申請フォーム」の必須項目は4つに絞られているため、1分程度で申請を終えられることが特徴です。

申請後はSELeCTの運営による審査が行われ、2-3日後に結果が反映されます。詳しいプロフィールは、審査が通り次第編集できる仕組みです。

番組内では、ゲストの渚カオリ氏(純情のアフィリア)がプロフィール編集を実演しました。

プロフィールは全5項目ほどで構成されており、番組内ではそのうち「データベース基本情報」と「プロフィール」項目の編集過程を実演。
各項目ではそれぞれ以下の記入欄が用意されています。

データベース基本情報:名前、プロフィール写真、eスポーツチーム、主な活動地域、自己紹介文 ほか

プロフィール:出身地、趣味、特技、好きなゲーム、閲覧者へのメッセージ ほか

回答を希望しない記入欄は非公開にすることも可能。

登録を体験した渚氏からは、「とても簡単に登録できる。アイドルやタレントの場合、非公開にしたい箇所はあると思うので、任意で記入欄を非公開にできる点もありがたかった。」と感想があがりました。

SELeCTには上記のほか、「SNS情報」「個人情報」「活動履歴」などの項目も用意されており、多くの情報を埋めることで企業に活動内容をアピールできます。

今後のサービスはアプリでも展開

プロフィール編集の実演後、番組ではSELeCTのプロデューサー・タクト氏からSELeCTの新サービスについて発表がありました。

SELeCTは5月上旬にiOSアプリをリリースする予定で、今後はブラウザとアプリ、2つの媒体でサービスが提供されることとなります。
今後「イベントデータベース機能」と呼ばれる会員自身がイベントをデータベースに登録できる機能や、eスポーツ専用の「クラウドファンディング機能」の追加も予定しており、様々な機能拡充に向けた開発に取り組んでいます。

プロeスポーツチーム「BlackBird」の紹介

番組の後半ではゲストの元CS:GOプロプレイヤーであり、現在はタレントとして活躍しているTakeo氏が出演。
SELeCTを介して設立したeスポーツのプロチーム 「BlackBird」の発表を行いました。

新規プロチーム 「BlackBird」のメンバー・設立の背景

番組内で発表されたeスポーツチーム 「BlackBird」(Twitter:@BlackBirdorg、HP:www.blackbirdgg.com)は、hNt(ハント)氏、oitaN(オイタン)氏、neth(ネス)氏、poem(ポエム)氏、RIPablo(リッパブロ)氏の5名からなる新規プロチームです。

チームの名前はアメリカで使用されていた超音速飛行の戦闘機についた愛称に由来しており、「早く世界を取る」という思いを込めて名付けられました。

Takeo氏は「BlackBird」の前身となるCS:GOの日本トップチーム「Ignis(イグニス)」をSELeCTで発見。メンバーたちと交渉を重ね、今回のチーム設立に至ったと語ります。

Takeo氏は今回の新規チーム設立について、「積極的にチームが設立されていた一昔前の状況とは異なり、いまのCS:GO界でプロチームになるのは難しい。活動を続けるために『Ignis』もスポンサー企業を探していたので、今回うまくマッチングできたのだと思う」とコメントしています。 

BlackBirdとゲストチームでCS:GO対決!

新規プロチーム 「BlackBird」は、本番組の最後にシューティングゲーム「CS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)」を使ってゲストチームとの対決を披露。
ゲストチームには「JET ESPORTS」のCS:GO部門チームを招き、対戦が実施されました。
対戦形式は「BO1(Best of 1)」と呼ばれる1マップ(1試合)のみで勝敗を決める方式を採用。
対戦中はTakeo氏が試合の進行方法・ポジションの役割などに解説を加え、出演者も実況を行うなど、初心者の視聴者も観戦しやすい試合となりました

まとめ

4月20日に放送された「eSportsの新サービス『SELeCT』リリース記念特番 CS:GOドリームマッチ」では、eスポーツの新サービス・SELeCTの紹介と、新規プロチーム 「BlackBird」の発表、そしてCS:GOの対決が行われました。

eスポーツ業界が抱える「選手と企業がマッチングしづらい」という課題に注目し、開発されたSELeCT。
サービス説明を受けた出演者をはじめ、Youtube上の視聴者からも「ゲームプロデューサーの間でも活用されると、今後多くの選手に企業と働く機会ができそうだ 」「今後需要出そうなサービスだ 」という声が上がる様子が見られるなど、サービスの展開に期待が寄せられている様子でした。

SELeCTでは現在、企業・個人ともに無料で登録を受け付けています。eスポーツパーソンを探す企業や、eスポーツ業界で活躍したい個人の方は、ぜひこの機会に登録申請をお試しください。

▶︎「データベース登録申請フォーム」へ

<参考>
YouTube:eSportsの新サービス『SELeCT』リリース記念特番 CS:GOドリームマッチ
E-SPORTS PRESS:CSGO国内トップチーム「Ignis」が「BlackBird」に加入することが発表 オーナーは元CSGOプロ選手
げみんぐ:今すぐできるCSGO Loungeのやり方・正しい予想で儲ける方法