TOPICS トピックス
SELeCTニュース

中部地域初の本格eスポーツ施設『コミュファeSports Stadium NAGOYA』に行ってみた

名古屋駅に到着!

こんにちはSELeCT広報担当のちゅきです!
全国に少しづつではあるものの増え始めているeスポーツ施設。
関西方面へ用があったので「途中下車すれば…特に以前より気になっていた施設に寄れる…」と日程を調整。
取材の許可もご快諾いただき…今回はなんと!念願の中部地区初の常設eSports stadium コミュファeSports Stadium NAGOYAへ訪れることができたので皆様に紹介します!

コミュファeSports Stadium NAGOYAに到着

エントランス部分

矢場町駅から徒歩2分程で到着するアクセスのいい場所にあるコミュファeSports Stadium NAGOYA。
黒を基調としたお洒落なこのフロア、これまでeスポーツに関心が無かった通りかかっただけの人でも中が気になるであろう。
何をするところなのか…と取材中覗いている人も見られた。

プレイスペース

オープン直後のプレイスペース

少し進むとプレイスペースに。
現在はコロナの感染拡大防止の為にアクリル板が設置されている上、通常営業時の半分にまで席数を減らして営業している。
勿論アルコールも完備、スタッフ全員マスク着用、これなら安心して通うことができる。
機材も通信環境も揃っているうえ、アーケードコントローラーも貸し出ししてくれるので練習する為にふらっと立ち寄ってプレイすることも可能。
PCスペースの利用料金は1時間500円からとお手軽。
しかも、高校生は年会費たったの1000円で定額解放されている。(※詳細はコミュファへお問い合わせ下さい)
取材中この話を聞いて、思わず利益出ないじゃないですか!と言ってしまったのだが、「高校生を育成して中部からチャンピオンを排出できればと思っています!eスポーツ部を設立したい学校へ機材のサポートもしてます!」と爽やかな笑顔で返された。
高校生のプレイヤーが増える一方、自宅では中々満足のいく環境でプレイ出来ないプレイヤーは多いと思うので、定額制は本当に素晴らしいと思った。

オープンから10分後のプレイスペース

オープンから10分程度経ったフロアは全体の約7割程埋まっていた。
小学生が1人でFortniteをプレイしたり、数名で訪れて練習を見守ったり、家族で訪れたりと客層は様々であった。
時折スタッフの方と来店客が笑顔で話している姿も見られた。
ただプレイするだけでなくコミュニティの場としても意味を持つスタジアムだと感じた。

配信スペース

配信に必要な機材が完備された配信部屋

次に配信スペースを紹介。
こちらは誰でも使用することが可能な配信部屋となっておりモニターも2台設置され高品質なカメラとマイク、ゲーマーにとって重要なゲーミングチェアもちゃんとあります…!
配信するために予め準備しておく必要があるのは配信に使用するアカウントのみ。
配信設定も分からないし、一度もしたことないよって方でも大丈夫。
設定で困った場合も優しくスタッフさんが教えてくれるので安心。

イベントスペース

200インチを超えるLEDビジョンも完備されたステージ

最後に紹介するのは最大100名まで観戦可能なイベントスペース。
圧巻の200インチオーバーのLEDビジョンも完備され大規模なオフラインイベントにも対応。
ここでオフラインイベントやったら絶対盛り上がるだろうなぁと一人で妄想してしまいました。

取材を終えて

ゲーミングPCをはじめ、eスポーツを存分に楽しめるデバイスが完備された当施設。
それに加え大規模なイベントにも対応しているとなれば利用しない手は無い!と思いました。

マスク着用必須や人数制限など来場客を守るための決まりを設けるなど、徹底的にコロナ対策が取られたコミュファでは少しづつではあるがオフラインイベントを再開し始めている。
日々の練習は勿論、ぜひイベント参加でも良いので一度足を運んでいただきたい。

コミュファeSports Stadium NAGOYA

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館 7F
名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」から直接アクセス
TEL: 052-870-7023

公式HP