年末年始のご対応について 年末年始休業期間 2020年12月26日(土)〜 2021年1月4日(月)期間中に頂きましたお問い合わせや登録等につきましては、年始営業日より順次対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。
年末年始のご対応について 年末年始休業期間 2020年12月26日(土)〜 2021年1月4日(月)期間中に頂きましたお問い合わせや登録等につきましては、年始営業日より順次対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。
TOPICS トピックス
製品レビュー

【2020年版】ゲーミングマウスパッドの選び方【初心者向け】

こんにちは。前回の【ゲーミングマウス編】に続いて、次はゲーミングマウスパッドの選び方についての記事になります。
今回の記事も主に初心者の方向けで書いていきます。

ゲーミングマウスパッドと普通のマウスパッドの違い

さて、マウス編では性能の違いを語り、ゲーミングマウスにすればできることが増えるという風にお話をしましたが、実はマウスパッドは性能自体に大きな違いはありません。
「じゃあ、なぜゲーミングマウスパッドにしたほうがいいの?」
それは、ゲーミングマウスパッドは大きさが広いものが多いからです!
ゲームをする上で机とマウスパッドは大きさが広いものを使用したほうがいいです。
なぜかというと、マウスパッドが小さく、狭いものだとマウスの可動範囲が狭くなるため、ゲーム内の設定で少しマウスを動かしただけで、照準や、ポインターが遠くまで、早く動く設定にしなければならないからです。
人によっては、そっちの設定のほうが合っているという人もいますが、初心者の内から設定にリミッターをかけてしまうのはよくありませんし、ゲーミングマウスパッドを使用することによって、様々な設定に対応できるようにしておいたほうがいいので、ゲームをする際にはゲーミングマウスパッドを使用するのをオススメします。

ゲーミングマウスパッドの製品による違い

マウスパッドもマウスと同じく、様々なメーカーが開発・販売しています。
主に違ってくる点は、素材・大きさ・厚み といったところです。
素材
素材の主流は、布、ガラスコーティング、プラスチックが現在の主流です。
プロプレイヤーの多くは布のマウスパッドを選択しています。
・滑りやすさ
同じ布の素材といってもメーカーや製品によって実は滑りやすさの違いがあるので、操作感に違いがあります。
・大きさ
大きいものだと横幅90cmのもの、小さいものだと横幅25cmのものまで様々な大きさのものがあります。
オススメの大きさは横幅45cm~50cm程の大きさのものがオススメです。
・厚み
厚いものだと4mmのもの、薄いものだと2mmのもの等があります。
個人的には厚みがある方が力を入れてマウスを止めても、しっかり止まる印象です。逆に薄いものだと力を入れなくても止まる感じがします。
厚みは好みが分かれてくるので、最初はあまり気にしなくても大丈夫です。

結局どのマウスパッドを買えばいいの?!?!!?!

まずは、布の大きめのマウスパッドを購入しましょう。
ネット通販で買う場合は、しっかりサイズをみて、もし滑りやすさにこだわりがあれば、レビュー等で確認してから購入しましょう。
メーカーについては、中国メーカーのものではなく、しっかりしたメーカーを選びましょう。(Zowie,SteelSeries,Logicool,Razer等)
オススメは実店舗で実際にマウスを動かしてみて操作感をチェックするのがいいです。
次回の【中級者向け】記事ではメーカー別のオススメ製品や、特長についての記事になるので、よろしければそちらもチェックしてみてください。