TOPICS トピックス
ゲーム情報

【初心者向け】オーバーウォッチとはどんなゲーム?現役プレイヤーが解説!

eスポーツでもプレイされており、世界大会などでも常に盛り上がりを見せる「オーバーウォッチ」
PC、PS4、switchと、さまざまなゲーム機器を使って遊ぶことができるオーバーウォッチですが、改めてどんなゲームなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?
簡単に説明すると、6vs6でチームを組んで戦う、FPSシューティングのオンライン対戦ゲームです。
この記事では、そんなオーバーウォッチについて、初心者の方でもわかりやすいようどんなゲームなのかを解説していきます!
少しでも「オーバーウォッチをプレイしてみたい」と考えているあなたも、この記事を参考にしてオーバーウォッチをプレイしてみましょう!

オーバーウォッチとはどんなゲーム?

オーバーウォッチとはどんなゲームなのか、以下のような特徴があります。

①ヒーローを操作してチーム戦で戦う6vs6のFPSゲーム
②圧倒的なキャラクター数!個性豊かで飽きない
③映画のようなストーリーと世界観にも注目!

具体的にどのようなゲームなのか見ていきましょう!

①ヒーローを操作してチーム戦で戦う6vs6のFPSゲーム

オーバーウォッチは、好きなキャラクターを選び、6vs6のチームを組んで戦うFPSのオンライン対戦ゲームです。
ジャンルは一人称視点のFPSシューティングとなっています。
ゲーム内にはいくつかのルールがありますが、基本的には攻撃・防衛に分かれて制圧し勝利をつかむという試合型ゲームです。
勘違いされやすいポイントとしては、FPSというと「キルをより多くとったチームが勝ち」というイメージがあるかもしれませんが、オーバーウォッチはそうではありません。

・【攻撃側】相手の陣地を奪う・陣地に攻め込む
・【防衛側】陣地が奪われないよう・攻め込まれないよう守る

これが勝負のカギとなり、キルが取られた数で勝敗が決まるわけではないというのが、オーバーウォッチの特徴です。

②圧倒的なキャラクター数!個性豊かで飽きない

オーバーウォッチの魅力といえば、圧倒的なキャラクター数!
個性的なキャラクターが30体以上用意されており、アップデートで定期的に新キャラクターが登場します。
キャラクターの個性にも注目!
武器や性能はキャラクター個々によって大きく違い、銃だけではなくハンマーで近接攻撃をしたり、バリアを張って味方を守ったり、味方を回復するのに特化したキャラクターなどもいます。
定番のスナイパーもいれば、忍者やロボット、ゴリラ、ハムスターなど、とにかく個性的なラインナップとなっており、自分に合うキャラクターを見つけやすいのもポイントです。

③映画のようなストーリーと世界観にも注目!

このゲームの魅力は対戦だけではなく、ストーリーや世界観にもあります。
科学技術が進んだ近未来の世界で、さまざまな能力を持ったヒーローとヴィランが活躍していくのです。
なお、オーバーウォッチに登場するキャラクターは基本的に“ヒーロー”と呼ばれますが、ストーリーにはヴィランサイドのキャラクターも存在します。
ヒーローサイドは「オーバーウォッチ」と呼ばれる組織で、兵士、科学者、冒険家などで結成された国際平和維持部隊。
そしてヴィランサイドは、「ブラックウォッチ」と呼ばれる秘密工作部隊となっています。
ゲーム内でストーリーが進められる要素はありませんが、オーバーウォッチの公式TwitterやYouTubeなどではストーリーが公開されています。
こちらにも注目してみると、よりこのゲームの魅力に気づくことができるでしょう。

タンク・ダメージ・サポートのロール別で戦う

オーバーウォッチでは、以下の3つのロール(役割)が用意されています。

・タンク…前線を維持することに特化。味方を護る・敵へ攻撃する。
・ダメージ…敵チームへの嫌がらせに特化。任務を遂行する。
・サポート…味方への回復・バフ付与に特化。味方の生存力・スピード・攻撃力を上げる。

この役割に沿ってどう動くかが、ゲームの勝敗のカギです。
現在は、ロールキューシステムによって、上記ロールをあらかじめ選択してからマッチメイキングできるようになっています。
編成は、タンク2:ダメージ2:サポート2 でゲームが進行され、他プレイヤーと希望ロールが被らないようなシステムになっていて便利です。
また、オーバーウォッチならではの要素として、1試合の中で何度もキャラクターの変更が可能になっています。
もし試合が有利に進まなかった場合でも、相手チームのキャラが苦手とする有利キャラを選びなおすことで、試合の動きを変えることも可能です。

オーバーウォッチのeスポーツシーンについて

オーバーウォッチでは定期的にさまざまな大会が開催されています。
その中でも注目したいのが、eスポーツのトーナメント。
初心者からベテランまで参加できるような幅広いトーナメントが用意されています。
特に有名なのが、次の2つになります。

オープンディビジョン

画像出典:公式サイト

製作・販売元であるブリザードが開催する大会です。
この大会を勝ち抜いていくことで、プロとして大会への出場が可能になります。
その年のシーズンによって内容は異なりますが、各大会の進出許可や豪華景品の獲得が可能です。

オーバーウォッチ ワールドカップ

画像出典:eスポーツプレス

コミュニティによって選ばれた世界各国のチームが大会を行う、オーバーウォッチ最高峰のイベントです。
視聴者によって国の代表となるチームメンバーが選出され、毎年BlizzConで行われる決勝戦への切符を賭ける勝負が行われます。

まとめ

今回は、オーバーウォッチとはどんなゲームなのかについて解説していきました。
オーバーウォッチはもうすぐで4周年を迎えますが、全世界のプレイヤー数が5,000万人を超える大人気ゲームです。
マッチングシステムも優秀で、敵も味方も自分と同等の腕前のプレイヤーで組まれるため、初心者でもやりやすいゲームとなっています。
ぜひあなたもこの機会にオーバーウォッチをプレイしてみてはいかがでしょうか?