TOPICS トピックス
ゲーム情報

オーバーウォッチのロール別の立ち回り方法!タンク・ダメージ・サポートの動き方

前回の記事では、オーバーウォッチの基本的な情報について

【初心者向け】オーバーウォッチとはどんなゲーム?現役プレイヤーが解説!

で解説させて頂きました。

今回の記事でオーバーウォッチの記事は2回目になりますが、この記事では、タンク・ダメージ・サポートそれぞれのロール別の立ち回り方法について解説していきます。

・オーバーウォッチをプレイしてみたいけど立ち回り方法がわからない
・タンク、ダメージ、サポートはそれぞれどのような動きをすればいいの?

そんな悩みを持つあなたは、ぜひ最後までこの記事をチェックして、立ち回り方法を熟知してください。

ロール別で立ち回りが大きく変わることを理解しよう

オーバーウォッチに登場するヒーローは、タンク・ダメージ・サポートのグループ(ロール)分けがされており、それぞれの役割によって立ち回りが大きく変わります。
ロール別で動き方が変わってくるということは、適切な立ち回りができなければ、チームに大きな迷惑をかけてしまうということになりかねません。
このように、キャラクターによって立ち回りが大きく変わるということを十分に理解した上でゲームをプレイしていくことが最も大切です。

また、オーバーウォッチでは希望ロールを設定してからゲームプレイが開始されますが、他のプレイヤーと同じキャラは使用できないため、希望のキャラが使えない場合があります。
その場合別のキャラを使用せざるを得ないため、ぞれぞれのロールの立ち回り方の基本はある程度プレイできるようにしておくといいでしょう。

タンクの基本的な動き方・立ち回り方法

タンクは、味方を守りながら前線を維持することに特化したロールです。
体や武器が大きいため敵の視界に入りやすく、敵からのヘイトを集めながら戦うのが主な仕事になります。

【タンクのヒーロー一覧】
・ロードホッグ
・ウィンストン
・レッキング・ボール
・ザリア
・ラインハルト
・オリーサ
・D.Va

盾となり、味方を攻撃から守る

タンクは圧倒的なライフの高さや防御力を誇り、敵から攻撃を受けてもすぐにはダウンしません。
その特徴を活かし、敵の攻撃を引き付けるのが大きな役割となります。
ダメージやサポートはライフが低いため、攻撃を受けないように最前線で戦いましょう。
ただしその分射程や攻撃力が低く、敵にダメージを与えることは苦手です。
攻撃が主な仕事となるのはダメージキャラクターなので、味方と連携しながらうまく役割を担っていくのがポイントとなります。

突っ込みすぎない・単独で動かない

立ち回り方のポイントは、突っ込みすぎない・単独で動かないこと。
高いライフを持つからと言って突っ込みすぎたり単独で動いたりして敵から集中攻撃を受けると、あっさりとダウンしてしまいます。
前線に出ているため味方の動きがわかりにくいのが難しい部分ではありますが、足並みは必ず味方と揃えましょう。
味方がしっかり自分についてきてくれているか、確認しながらゲームを進めていくのがポイントです。

ダメージの基本的な動き方・立ち回り方法

ダメージは文字の通り、相手にダメージを与えキルを狙うことに特化したロールです。
攻撃力が高いのが特徴で、タンクを動きやすくしながら試合が有利になるよう立ち回る役割となっています。

【ダメージのヒーロー一覧】
・ソルジャー76
・トレーサー
・ゲンジ
・マクリー
・リーパー
・ファラ
・ソンブラ
・メイ
・ジャンクラット
・トールビョーン
・バスティオン
・ウィドウメイカー
・ハンゾー

タンクが動きやすいよう立ち回る

ダメージは、タンクの後ろに立ち、タンクが前に進めるよう敵にダメージを与えながら試合を有利に進めるよう立ち回るのが基本です。
攻撃力は高いですが、ライフはそこまで高くないので、前に出すぎずバランスのいい距離感を保ちながら、試合の流れに沿ってダメージを与えていきましょう。

各キャラの特性をしっかり把握する

ダメージキャラは、特にヒーロー毎によって特性が大きく異なります。
そのため、一概に“こういった立ち回りをすればいい”と言い切れないのが難しい部分です。
例えば、敵の裏を取るのに向いているヒーローもいれば、正面からの攻撃を得意とするヒーローやタイマン向けのヒーローもいます。
このように、キャラによってどう動けばいいのかが異なるため、そのキャラの特性をしっかり把握した上で立ち回りを勉強していきましょう。
ダメージだけではなく全キャラ共通で言えることですが、「トレーニングモード」の「練習場」から各ヒーローに触れることができるので、実際に色々なヒーローを使用してみるのをおすすめします。

また、オーバーウォッチには対AIトレーニングモードもあるので、オンライン対戦の前にプレイし、アビリティやウルトの使い方に慣れておきましょう。

サポートの基本的な動き方・立ち回り方法

サポートは文字通り、味方の回復や強化が主な仕事となるロールです。
味方の動き方をよく確認しながら、試合が有利に進められるよう立ち回る役割になります。

【サポートのヒーロー一覧】
・シンメトラ
・マーシー
・ルシオ
・ゼニヤッタ
・アナ

後方で戦う・攻撃は余裕があればでOK

サポートは前線には立たず、後方で戦い、味方を支援するのが基本的な仕事です。
立ち回りとしては、敵の攻撃が届かない距離感を保つのがポイント。
サポートのメインは味方の回復・強化であるため、攻撃は基本的に余裕があればで問題ありません。
攻撃に集中しすぎて味方の強化を忘れてしまうと本末転倒です。

単独行動は絶対にNG

サポートは味方の支援をすることで個性が光ります。
タンクには回復を、ダメージには強化ができるよう、他のプレイヤーと行動を共にするのが基本です。
単独行動をしても全く意味のないロールになるので気をつけましょう。

まとめ

今回の記事では、オーバーウォッチのロール別の立ち回り方法について解説させていただきました。
ロールで基本的な立ち回りが変わりますが、オーバーウォッチはヒーロー毎に大きく特性が変わるため、そのキャラの特性を知りプレイしていくことが大切です。
自分のスキルや立ち回り方に合ったヒーローを見つけて、楽しくオーバーウォッチをプレイしていきましょう。