TOPICS トピックス
ゲーム情報

APEXのランクマッチとは?システムの詳細やランクの上げ方を解説!

前回の記事では、Apex Legends(以下APEX)で登場するマップについて、マップそれぞれの特徴をご紹介させて頂きました。

ApexLegendsで登場する2種類のマップの特徴と立ち回り方法を紹介!

今回の記事でAPEXの記事は6記事目になりますが、この記事ではAPEXの主要モードの1つである「ランクマッチ」についてご紹介させて頂きます。
APEXの実力をさらに高めたい方や、APEXのランカーを目指していくためにはランクマッチをこなしていくことが必要です。
これからAPEXのランクマッチに挑戦して見たい方は、是非この記事を参考にして頂いてランクマッチに挑戦してみましょう!

Apex Legendsのランクマッチとは?

APEXでは約3か月間のシーズンという期間があり、シーズン中に近いランク帯同士で戦い合い、プレイヤーのランクを競い合う「ランクマッチ」というモードがあります。
シーズン終了地点でどこのランク帯に所属しているかによって、よりレアリティの高いシーズン報酬を受け取ることが可能です。
1回ごとのマッチの活躍次第で、ランクポイント(通称RP)と呼ばれるポイントを稼ぐことができ、一定のポイントに達することでランクアップすることができます。
ランクマッチは同じランク帯か、1段階差のランクの範囲でマッチングを行うので、高いランク帯に上がることでより強い相手とマッチングするという仕組みです。
シーズンが終わるとランクはリセットされてしまうので、どこまで高いランクを目指していけるのか、ランクマッチで自分自身の腕試しをしてみましょう。

ランクの種類を一挙ご紹介!

APEXのランクマッチは、大まかに7種類のランク帯で区切られています。
最も低いランクはブロンズランクですが、その中でもブロンズ1、ブロンズ2、ブロンズ3のように区切られているので要注意です。
まずはそれぞれランク帯の特徴と、全体から見たランク別でのプレイヤーの特徴についてご紹介させて頂きます。

ブロンズランク

APEXのランクマッチで最も低いランクがこちらの「ブロンズランク」です。
誰もが最初はブロンズランクからスタートなので、まずはブロンズランクからポイントを稼いで上位のランク帯を目指していきましょう。
マッチエントリー時の消費RPもないので、基本的にはマッチに参加すればすることで自然とRPを稼いでいくことができます。

シルバーランク

「シルバーランク」はブロンズランクを抜けた先に待っているランク帯です。
ブロンズランクとシルバーランクだけでマッチングするブロンズランクと違って、1つ上のランク帯ともマッチングするようになるので、ブロンズランクと比べてプレイヤーのレベルが若干上がるので要注意です。
しかし、シルバーランクもブロンズランクと同様に、RPをエントリー時に消費しないのでマッチ数をこなしていくことで自然とRPを稼いでいくことができます。

ゴールドランク

APEXのランクマッチで最もプレイヤー比率が多いランク帯が、シルバーランクを抜けた先に待っている「ゴールドランク」です。
ここからのランク帯はエントリー時にRPが必要になるので、マッチの結果次第ではポイントが減ってしまうことがあります。
ゴールドランクではエントリー時に24RPが必要となり、0キルでも7位以内に入賞するか、2キル以上を稼がないとポイントは増加しないので注意です。

プラチナランク

APEXで登場する7種類のランク帯の中で、ちょうど中間のランク帯に位置するのが「プラチナランク」です。
単純に中間のランク帯だからということもありますが、プラチナランクからランク上げが停滞するプレイヤーが多く、ゴールドランクに続いて高い割合のプレイヤーがいます。
プラチナランクからはエントリー時に36RPが必要になるので、キルをしてポイントを稼いでいくのか、生存メインでポイントを稼いでいくのか見極めることが重要です。

ダイヤモンドランク

APEXで一定のスキルを持っていないと、到達することが困難と言われているランクが「ダイヤモンドランク」です。
全体比率でみても毎シーズン2%~3%程と、ほんの一握りのプレイヤーしか到達することができていません。
ダイヤランクからはマッチエントリー時に48RP必要になり、特定の人とパーティーを組んでやらないとランク上げすることは困難です。

マスターランク

累計RPが10,000RPに到達することで昇格できるランク帯が「マスターランク」です。
マスターランクは毎シーズン全体の0.2%前後しか到達できていないランク帯で、APEXのプロゲーマー並みのプレイスキルが求められます。
エントリー時の消費RPは60RPで、0キルの場合だと2位以上、キル数で考えると6キル以上しないとRPを稼ぐことはできません。
コンスタントに上位を取りつつキルする必要があるので、対人でのエイムスキルはもちろん負けない立ち回りを意識する必要があります。

APEXプレデター

ランクマッチの中で最大のランク帯が「APEXプレデター」です。
APEXプレデターに昇格するためには、マスターランクの中で累計RPが上位500位以内にランクインする必要があります。
エントリー時のXPは、マスターランクと同様に60RPが必要です。
一定数のプレイヤーしかなることができないランク帯なので、とことんランクマッチで上位を目指すのであれば目標にしてみましょう。

ランクを上げるにはどうしたらいいの?

APEXのランクマッチでランクを上げていくためには、マッチで活躍してRPというポイントを稼いでいく必要があります。
RPの獲得方法ではランクごとの解説でも少し触れた通り、生存し続けてRPを稼ぐ生存ポイントと、キルやキルアシストをすることで稼げるキルポイントによってRPを稼ぐことが可能です。
効率良くRPを稼いでいくためには、生存ポイントとキルポイントどちらをメインに稼いでいくのか判断することが重要になります。
また、上位になればなるほど野良マッチングでは厳しくなってくるので、仲間同士でランク周回の固定メンバーでプレイすることで効率良くRPを稼ぐことが可能です。

まとめ

今回の記事では、APEXにおけるランクマッチについてご紹介させて頂きました。
ランクマッチをプレイすることで、より強い相手と戦うことができたり、シーズン中に高ランクを目指すなど、APEXをプレイするやりこみ要素を見つけることが可能です。
楽しくAPEXをプレイするだけではなく、ランクマッチでは本気の勝負を楽しむことができるので、まだランクマッチをプレイしてない方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

トップ画像出典:EA公式サイト