TOPICS トピックス
ゲーム情報

脱クラフト初心者!フォートナイトのクラフト編集とは?

前回の記事では、フォートナイトで登場する7種類の武器について紹介させていただきました。

フォートナイトで登場する7種類の武器の種類を紹介!

今回の記事でフォートナイトの記事は6記事目になりますが、この記事ではフォートナイトの醍醐味といっても過言ではないクラフト操作について、「クラフト編集」という操作に絞って紹介させていただきます。
クラフト編集は上級者向けのやや難易度が高い操作だと感じる方が多い操作ですが、クラフト編集ができるようになることで、クラフト操作をする際に更に戦闘時の選択肢が増えてくる重要な操作です。

是非この記事を参考にして頂いて、フォートナイトでクラフト編集ができるように練習してみましょう。

フォートナイトのクラフト編集とは?

以前、掲載させていただいたフォートナイトの記事で、他のバトルロイヤルゲームにない特徴として、木材や石といった資材を集めて建築物を作るクラフトという操作があることを紹介させていただきました。
クラフト編集を行うことによって、作成した建築物を好きな形に編集することができます。
建築物を編集することによって壁や床に穴を空けてとおりやすくなったり、編集で空けた建築物の隙間から、敵に不意打ちを仕掛けられるなど非常に有効な戦術です。
細かい操作や素早い操作が求められるので、少し上級者向けの操作に感じますが、慣れてくると見ていても気持ちいいような爽快な操作ができるようになります。

クラフト編集の操作方法

フォートナイトで建築物をクラフトするためには、建築物を作らないとクラフトすることはできません。
クラフト編集は他の人が作った建築物は編集することができず、自分が作った建築物しかクラフト編集できないので要注意です。

まず編集をするためには、自分が作った建築物の正面に立つと編集ボタンが現れるので、編集ボタンを押すことでクラフト編集をすることができます。
クラフト編集に割り当てられてるボタンは、使っているデバイスによって違うのでクラフト編集をする前に確認しておきましょう。
また、クラフト編集のボタンは設定から自分の好きなボタンに変更できるので、押しやすくスムーズに編集ができるボタンに割り当てを変更することもおすすめです。

代表的なクラフト編集を紹介!

フォートナイトのクラフト編集では、自分の好きな形に建築物を編集できるのではなく、ある程度決まった形でないと編集することはできません。
クラフト編集をした際に建築物が赤く点灯していると、その形で編集することができないサインなので、クラフト編集をする際には建築物が青く点灯しているかどうか注意しましょう。

編集パターンにも様々なものがありますが、プレイヤーからよく使われているパターンはある程度決まっているので、初心者の方でもすぐに使える編集パターンをいくつか紹介させていただきます。

壁のクラフト編集パターン

このように壁の中央だけをくりぬくことで、普通の壁から真ん中に穴が空いた壁に編集することができます。
くりぬいた穴から越しに敵に不意打ちを仕掛けることができるので、壁越しに敵と戦っている時に有効な戦術です。

このように壁の中央と下段の中央をくり抜くことで、普通の壁にドアをつけるような編集をすることができます。
壁を作ったあとでもドアをつけることで、移動が楽になるので覚えておきたい編集の一つです。

階段の編集パターン

このように階段の半分をくり抜くことで、通常の階段から半分の大きさの階段に編集することができます。
階段からスムーズに降りたい時や、階段越しに敵に不意打ちを仕掛けたい時に有効な編集パターンです。

また、このように壁の向きと逆の向きで全部のマスを選択すると、元あった階段の向きを無理やり変えることができます。
クラフト中に方向転換する際や、相手の上にいる状態から攻撃を仕掛けたい時に便利な編集テクニックです。

床の編集パターン

このように床の一部を選択することで、選択したところをくり抜かれた状態の床に編集することができます。
床の上に乗っている状態から、敵に攻撃を仕掛けたい時に非常に有効なクラフト編集のテクニックです。

屋根の編集パターン

通常のクラフトであまり使われることは少ない屋根クラフトですが、クラフト編集と合わせて使うことで効果的に戦闘で活用することが可能です。

フォートナイトの建築物は、面に接していないと自動的に建築物が破壊される特性を活かすことで、あまり使われない屋根建築も効果的に使うことができます。
このように屋根の半分をクラフト編集で選択することで、選択していない屋根をくり抜いて階段のような斜めの形にすることができます。

クラフトをしている時に屋根を作って、面と接していない部分をくり抜くことで屋根を壊してそのまま真っ直ぐ前に走り続けることが可能です。
このように屋根から屋根破壊で前に進むことで、屋根で敵の上からの攻撃を防ぎながら前に進むことができます。
かなり素早い編集が必要なので練習が必要になりますが、上級者でも高い頻度で使っているテクニックなので、クラフトをマスターしていきたいと考えている方は是非マスターしてみましょう。

クラフト編集の練習方法は?

クラフト編集はただクラフトするだけでなく、更にひと手間細かい操作をする必要があるので練習をしないとスムーズに編集することはできません。
フォートナイトでクラフト編集を練習する時は、自由にクラフトができるクリエイティブモードやプラクティスモードで練習することがおすすめです。

戦闘でスムーズにクラフト編集ができるようになるためには、何よりも慣れが必要なので戦闘時をイメージしてクラフト編集の練習をしてみましょう。
実際にオンラインマッチをプレイする時も、ちょっとした空き時間などにクラフト編集の練習をしてみたり、少しの移動の時にクラフト編集の練習をすることでも慣れることができます。

まとめ

今回の記事ではフォートナイトにおける建築物のクラフト編集について紹介させていただきました。
クラフト編集は建築物をクラフトして戦う際に必ず必要になってくるスキルなので、少し最初は難しく感じるかもしれませんが是非挑戦してみましょう。
慣れてくるとスムーズに爽快なクラフト編集ができるようになったり、戦闘時に戦術の幅が今よりも更に広がってくること間違いありません。

トップ画像出典:Epic Games公式サイト