TOPICS トピックス
ゲーム情報

【CoD】スナイパーライフル入門!コツや練習方法などを徹底解説

前回の記事では、Call of Duty(以下CoD)で遊べるゲームモードの1つであるハードポイントについてこちらの記事で紹介させていただきました。

eスポーツの競技としての採用率も高い!CoDのハードポイントとは?

今回でCoDの記事は6回目となりますが、この記事ではCoDの鉄板武器でプレイヤーから根強い支持を得ている「スナイパーライフル」について詳しく紹介させていただきます。
スナイパーライフルはどの歴代作品でも収録されている武器で、一撃でトップクラスの火力でキルをする爽快感が堪らないCoDの王道武器です。
この記事ではそんなスナイパーライフルについて、基本的な情報から上級テクニックに至るまで、誰にでもわかりやすいように根掘り葉掘り紹介させていただきます。

スナイパーライフルとは?

画像出典:PS公式サイト

スナイパーライフルとは、中~遠距離向けの狙撃に長けているライフル銃です。
CoDでは多くのプレイヤーが愛用している人気の高い武器で、「SR」や「砂」といった愛称でも親しまれています。
通常のライフル銃のように簡単に取り扱いやすいような機動力こそはないですが、ダメージ量がかなり高くワンショットで敵を倒せることが魅力的です。
また、スナイパーライフルの中にも連射ができないが火力が高い「ボルトアクションタイプ」と、連射ができる「セミオートタイプ」の2種類に大きく分けられます。
基本的には、スナイパーライフルは中~遠距離戦用のアサルト武器なので、スコープを覗いて1発、2発で敵を倒しきることが目的の武器です。

スナイパーライフルの練習方法は?

CoDのスナイパーライフルといえば、まるで芸術のように強く美しく敵を捌いていくFPS猛者が使う武器だと認識している方も多いのではないでしょうか。
実際にスナイパーライフルは、素早く的確にエイムをする技術が求められる武器なので、初心者にとっては扱いにくい武器です。
ただ、どの種類の武器よりも火力があるスナイパーライフルを使いこなせれば、マッチでより活躍ができるようになり、更にCoDが楽しくプレイできるようになります。
そこで、スナイパーライフルを今まで使ったことがない方や、使っているものの上手く扱えないという方向けに、スナイパーライフルの練習方法を紹介させていただきます。

実戦で慣れるまで練習する

スナイパーライフルを最短で習得する方法は、ズバリ実戦で慣れるまでスナイパーライフルを使い続けることです。
この後もスナイパーライフルの練習方法を紹介させて頂きますが、実戦でスナイパーライフルを使って活躍したいのであれば、実戦経験をひたすら積むことで最短で練習することができます。
結局は動いているプレイヤーを倒せなくては意味がないので、動いているプレイヤー相手にどうやったら弾を当てて倒せるのか、常に考えながら練習することが大切です。
スナイパーライフルを愛用している上級者でさえも、スナイパーライフルは感覚が一番大切と口を揃えて言うので、最初は思うようにキルができないかもしれませんが、何度も根気強く使い続けてみましょう。

ボット撃ちで練習する

いきなり実戦は戦績にも影響するし、ぶっつけ本番でスナイパーライフルを使う勇気が出ない方は、コンピューター相手のボット撃ちで練習することがおすすめです。
コンピューターが相手なのでプレイヤーを相手にする緊張感も無く、ひたすらスナイパーライフルの感覚を研ぎ澄ますことができます。
戦績を気にせずに好きなように練習できるので、色々なスナイパーライフルを試してみたり、色々な撃ち方を試してみることもオススメです。

フレンドと砂戦をして練習する

CoDを一緒に遊んでいるフレンドがいるならば、「砂戦」と言われているスナイパー縛りのカスタムマッチを一緒にプレイすることもオススメの練習方法です。
スナイパーライフルだけのマッチなので、スナイパーライフル以外の武器を気にすることがなく、フレンドと競いながら自分のエイムと向き合うことができます。
ガッツリ練習するという感覚よりも、フレンドとカスタムマッチを楽しみながら、自然とスナイパーライフルの腕前を上げることが可能です。

スナイパーライフルを使った応用テクニック

画像出典:ACTIVISION公式ブログ

ある程度実戦でスナイパーライフルが扱えるようになってきたら、スナイパーライフルを使った応用テクニックにも挑戦してみましょう!
普通にスナイパーライフルを扱うより一気に難易度が上がりますが、これらのテクニックさえマスター出来れば立派なスナイパー使いです。

クイックショット(QS)

一流のスナイパー使いになるために避けて通れないテクニックが、QSとも呼ばれている「クイックショット」というテクニックです。
スナイパーライフルはスコープを覗かないと弾が真っ直ぐ飛ばないという性質があり、クイックショットは一瞬スコープを覗くことで、敵に向かって真っ直ぐ弾を当てるようにしています。
そんな一瞬で敵にエイムを合わせるなんて不可能…とクイックショットの練習から挫折してしまう方もいるのではないでしょうか。
実は、クイックショットはスコープで敵を狙っているわけではなく、画面の中央に敵を捉えてスコープを一瞬覗いた時に中心に敵が来るようにしてテクニックです。
動きながらスコープを覗いていると中央に敵を合わせることができないので、画面中央に敵を捉えたら足を止め、スコープを一瞬覗いたタイミングに合わせて撃つようにしましょう。

ドラッグショット(DS)

クイックショットに続いて、スナイパーライフルの代名詞と言えるテクニックが、DSとも呼ばれている「ドラッグショット」というテクニックです。
スナイパーライフルのスコープを覗いた状態から、高速でスコープを滑らせて敵にエイムを合わせるテクニックのことをドラッグショットといいます。
じっくりとスコープを覗いて敵にエイムを合わせるのが普通の撃ち方ですが、そのエイムを合わせる動作を一発で決めるテクニックがドラッグショットです。
かなり上級者になってくると、スコープを覗くタイミングから視点を滑り込ませることで、クイックショットとの複合もできるようになるので挑戦してみましょう。

まとめ

今回の記事では、CoDのスナイパーライフルについて徹底解説させて頂きました。
スナイパーライフルは扱いが難しい武器ですが、使えるようになってしまえば一発で敵を仕留められる火力と、思い通りにエイムできた時の爽快感の虜になってしまうこと間違いありません!
是非今回紹介させて頂いた記事を参考にして頂いて、CoDのスナイパーライフルに触れてみてはいかがでしょうか。

トップ画像出典:ACTIVISION公式サイト