TOPICS トピックス
ゲーム情報

【シャドバ】無課金の方は必見!テンポラリーカードの使い方を解説!

前回の記事では、シャドウバース(以下、シャドバ)で使われてるデッキタイプについて、どのようなデッキタイプがあるのかといった解説とそれぞれの特徴を解説させていただきました。

【シャドバ】シャドバのデッキタイプを徹底解説!

今回の記事でシャドバの記事は4回目になりますが、この記事ではシャドバを無課金で運用するうえで欠かせない「テンポラリーカード」について解説させて頂きます。
テンポラリーカードを活用することで、デッキをつくる際にデッキ構築の幅を増やしたり、デッキ構築にかかるカードコストを削減することが可能です。
無課金でシャドバをプレイしている方にとって、テンポラリーカードを使うことでより無課金での攻略が楽になり、様々なデッキを構築してプレイすることができます。
もし現在シャドバを始めたばかりでテンポラリーカードを活用していない方は、是非この記事を参考にテンポラリーカードを使ったデッキ構築をしてみましょう!

テンポラリーカードとは?

テンポラリーカードはシャドバで元々搭載されていた機能ではなく、2019年6月に行われたアップデートで搭載されたカードです。
テンポラリーカードはカード種類の1つで、上記の画像のようにカードの右上に黄色く「+」となっているカードのことを指します。
このテンポラリーカードは通常カードと異なる種類のカードになりますが、通常のカードと同様にデッキに組み込んで使用することができるカードです。
カードをパックで当てたり生成する必要もなく使えるカードなので、カード生成にレッドエーテルをかけるコストや、パックで狙いのカードを引く手間を省くことができます。

テンポラリーカードの入手方法

通常のカードの入手方法は、主にパックを購入して当てるかレッドエーテルというアイテムでカードを生成するのかといった2つの方法に分かれています。
しかし、テンポラリーカードはこのような通常の入手方法ではなく、テンポラリーカード専用の入手方法で入手しないと使うことができません。
現在、テンポラリーカードは以下の2種類の方法で入手することができます。

テンポラリージェムで生成する

テンポラリーカードの基本的な入手方法としては、「テンポラリージェム」というテンポラリーカード専用のアイテムで生成することができます。
通常のカードはカード一覧から簡単に作ることができますが、テンポラリーカードを生成する場合は、ショップメニューのカード購入から「テンポラリーカード交換」というところからしか交換できないので要注意です。
テンポラリージェム3500個でテンポラリーカード1枚と交換することができ、テンポラリージェムはゲームをプレイして自動的に加算されていくか、デイリーミッションを消化することで貯めることができます。 

テンポラリーデッキを購入する

テンポラリーカードを入手するもう1つの方法で、テンポラリーカードだけで構築されたテンポラリーデッキを購入する方法もあります。
テンポラリーデッキはテンポラリーカードだけで構築された構築済みデッキで、デッキ単体で使うことも勿論できますが、デッキに組み込まれているカード単体も通常のカードと同様の扱いで他のデッキで使用することも可能です。
現在テンポラリーデッキの入手方法は、「テンポラリーデッキチケット」という特殊なチケットのみでしか交換ができません。
このチケットは新パックがリリースされた時に全ユーザーに配布されることが多いので、シャドバを始めたての初心者の方は勿論、新環境で1からデッキ構築する時にもかなり役に立つので引き換えを忘れないようにしましょう。

テンポラリーカード使用時の注意点

テンポラリーカードを活用することで、無課金でプレイしている方でも各段とデッキ運用がやりやすくすることが可能です。
非常に便利で使い勝手が良いカードですが、その反面使用する際に注意すべき点もいくつかあります。
テンポラリーカードを交換する際に、多くのテンポラリージェムを使用したり1度しか使えないチケットと引き換える必要があるので、これから紹介させて頂く注意点をしっかりと抑えて慎重に判断するようにしましょう。

使用期限がくる場合がある

テンポラリーカードは途中から追加で搭載された新機能ですが、搭載の際にシャドバ公式が発表した情報ではテンポラリーカードには使用期限があると説明されています。
2021年1月の段階では期限切れのカードも期限が設定されたカードもありませんが、今後テンポラリーカードに期限が設定されて使えなくなる可能性もあるので要注意です。
このテンポラリーカードの使用期限については、追ってシャドバ運営から発表されることも考えるので、特に新パックが出ていて環境が変わる時は注意しておきましょう。

レッドエーテルへの分解ができない

通常のカードは不要なカードをレッドエーテルというアイテムに分解して、分解したレッドエーテルを使ってカードを生成することができます。
しかし、テンポラリーカードについては通常のカードと扱いが異なるため、レッドエーテルに分解したりレッドエーテルで生成することもできないので要注意です。
テンポラリーカードを交換できるのは一度きりで、交換後はテンポラリージェムに分解することもできないので慎重に交換するようにしましょう。
この機能の裏を返せば、テンポラリーカードとして持っているカードを残しておいて通常のカードを分解することはできるので、上手くやり繰りすることでデッキコスト縮小に繋げることもできます。

まとめ

今回の記事では、シャドバで登場するカード種類の1つであるテンポラリーカードについて紹介させて頂きました。
シャドバ初心者の方やこれからシャドバを始めようと思っている方の中には、シャドバに課金しないと強いデッキを組めないと思っている方もいるのではないでしょうか。
しかし、今回の記事で紹介させて頂いたテンポラリーカードを活用することで、シャドバ無課金の方でも強いデッキを組んで戦うことができます。
是非シャドバを無課金で運用しようと思っている方や、無課金でも豊富なデッキ構築をしたいと考えている方は、この機会にテンポラリーカードを最大限に活用してデッキ運用をしてみてはいかがでしょうか。

トップ画像出典:シャドウバース公式サイト