TOPICS トピックス
ゲーム情報

【APEX】爪痕バッジを取るにはどうすればいいのか?取り方のコツを紹介!

前回の記事では、ApexLegends(以下APEX)で登場するレジェンドである「オクタン」について、基本的な使い方からゲームでの実際の立ち回り方法について解説させていただきました。

【APEX】オクタンの使い方・立ち回り方法を解説

今回の記事でAPEXの記事は11回目になりますが、この記事では猛者APEXプレイヤーの証である「爪痕バッジ」について紹介させていただきます。
爪痕バッジはよくAPEX猛者の証と言われていて、全プレイヤーの中でもほんの僅かなプレイヤーしか入手できない非常にレアリティの高いバッジです。
APEXをプレイしている方であれば「いつかは爪痕を入手したい!」という目標を抱いている方が多いのではないでしょうか?
そこで今回の記事では、爪痕バッジについての解説と爪痕バッジ入手を目標にされている方向けに、おすすめのバッジ入手方法を解説させて頂きます。
APEXをプレイしている方は、是非この記事をプレイの参考にして頂けると幸いです。

爪痕バッジとは?

APEXにはプレイヤーごとで所持している「プレイヤーバナー」というプロフィールカードがあります。
プレイヤーバナーはチャンピョン部隊になった時や、仲間部隊のプレイヤーやAPEX上のフレンド、キルしたされた敵が見ることができるカードで、言わばプレイヤーの自己紹介カードのようなものです。
このバナーはプレイヤーごとにレジェンドの外観やエモート、バナーの装飾や動き方など好きなように編集することができます。

プレイヤーバナーの要素の1つにバッジというものがあり、上記の画像のように最大で3つのバッジをバナーに取り付けることが可能です。
これらのバッジはAPEXをプレイする中で、バッジごとに指定されている特定の条件を満たした時に解除され取り付けることができます。
爪痕バッジの解除条件は「1ゲームで敵を20人以上キルする」という条件です。
基本的にAPEXは60人スタートなので、爪痕バッジを獲得するには全体の3分の1の人数を1人で倒さなくてはなりません。
解除条件がかなり難しいので、爪痕バッジは猛者の証と言われるのも納得ができますね!

爪痕バッジを取るためのコツを解説!

爪痕バッジはAPEX猛者の証と言われていますが、1回のマッチでどれだけ敵と交戦できるかや、1回の戦闘で何人倒せるかなど爪痕バッジを獲得するためにはかなりの運要素が絡みます。
もちろん、敵を倒しきれるだけの実力は最低限必須ですが、実力がある中でも運が絡んでくるということだけは覚えておきましょう。
その中でも、できるだけ爪痕バッジ獲得を近づけることができるコツを4つ紹介させていただきます。

シップからは即降りが鉄板

爪痕バッジを狙ってプレイするのであれば、初手ですぐにシップから降りる即降りがおすすめです。
シップから即降りした場所は激戦区になりやすいので、同じ場所に降りた相手から最速でキルを狙うことができます。
爪痕バッジを取る上で一番大切なことは、部隊数が減る前にどれだけキルができるかです。
シップからの即降りは降りる場所が相手と被ってしまい、先に武器を拾った者勝ち勝負になってしまうリスクもあるので注意しましょう。

激戦区エリアへ積極的に向かう

爪痕バッジを狙った立ち回りをする時は、常にキルを狙って動く「キルムーブ」が求められます。
キル数を効率良く上げるためには、自ら積極的に敵が集まりやすい激戦区エリアに向かうことがおすすめです。
マップの中央エリアは安置に残りやすいので、どのマップであっても激戦区になりやすくなります。
なので、キル数を積極的に稼いでいくためにも敵がいない時は、積極的に激戦区エリアに向かうようにしましょう。

武器構成もキル重視

キル数を多く稼ぐことを意識するのであれば、武器構成もキル重視の構成にしておきましょう。
近距離で多く敵を倒していく必要があるので、遠距離武器はあまり持たずにアサルトライフルやSMG、ショットガンを積極的に持つことがおすすめです。
中距離や遠距離の撃ち合いになってしまうと時間がかかってしまい、戦ってる間に残り部隊数が減ってしまうことが懸念されるので、攻め方もなるべく早く近距離に詰めて倒すように意識しておきましょう!

行動を早くする

限られた部隊数の中で20キルを稼がなくてはならないので、一つ一つの行動を早くすることが大切です。
特に、敵を倒した後にデスボックスから物資を回収する時は、必要なものを素早く判断できるように心掛けましょう!
まじまじと物資の選別をしてしまうと、その間に戦闘が行われて全体の部隊数が減ってしまい、最終的に20キルに届かなかったということも多々あります。
物資の回収はもちろん大切ですが、戦闘に絡めない空白の時間となってしまい大きなタイムロスになることがあるので要注意です。
敵を倒したあとに何を回収するのか決めるのでなく、必要最低限のものを瞬時に判断できるように常に意識して立ち回りましょう。

まとめ

今回の記事では、APEXのレアバッチである爪痕バッジについての紹介と、爪痕バッジを取るためのコツを紹介させて頂きました。
爪痕バッジはそう簡単に取れるバッジではないですが、爪痕バッジに獲得に挑戦してみるとまた少し違った視点でAPEXを楽しむことができます。
自分自身の実力を証明できるバッジなので、腕前の自信がある方は是非この記事を参考にして頂いて、APEX猛者への仲間入りを目指してみましょう!

トップ画像出典:EA公式サイト