TOPICS トピックス
ゲーム情報

クラッシュ・ロワイヤル攻略記事第10弾 天界プレイヤーが教える 人気デッキ紹介・解説6

前回に引き続き今回もクラロワの記事を書かせていただきます。
Rising Sun Esports所属の「кiкuttェ☻໌」です。
知らない方もいると思うので、簡単に自己紹介をさせていただきます。
最高トロフィー7393、CRL20勝チャレンジ7回クリア、主な入賞実績といたしましては、Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020 東北ブロック優勝、全国ベスト8などです。得意デッキは神器デッキです!
今回の記事でクラロワの攻略記事は10回目となりますが、この記事では最近上方修正がされた「エリートバーバリアン」と「マザーネクロマンサー」を組合わせたロイヤルジャイアントデッキを1つ紹介&解説させて頂きたいと思います!

環境のトップ!「エリババロイジャイデッキ」

・デッキ情報

ロイヤルジャイアント、エリートバーバリアン、エレクトロウィザード、マザーネクロマンサー、ファイアボール、漁師トリトン、ローリングウッド、ヒールスピリット

エリクサー平均コスト3.8

・デッキの特徴

この形のロイジャイデッキは、今まで環境と共に変化してきたデッキです。
一つ前のバランス調整で「マザーネクロマンサー」と「エリートバーバリアン」が上方修正されました。その2枚が入っていることにより、全体のデッキの完成度も上がっています。

・攻め方

「ロイヤルジャイアント」を主軸として、攻めの形を作っていきます。
このロイジャイデッキは、とても高回転というわけではありません。しかし、守りから入るのではなく、自分から「ロイヤルジャイアント」を展開していく必要があります。
なぜ自分からロイヤルジャイアントを展開していく必要があるかというと、防衛から組んでいくよりも、攻め続けていく方が相手を崩せるからです。

エリクサーアドバンテージを取れたときには、後ろから「ロイヤルジャイアント」を出します。そして、後衛には「マザーネクロマンサー」や「エレクトロウィザード」を出すというのが基本的な形になります。
では、どのようにしてエリクサーアドバンテージを取れば良いのかを説明していきます!

・エリクサーアドバンテージの取り方

エリクサーアドバンテージの取り方は、主に二種類あります。それは、攻撃時に取る方法と、防衛時に取る方法です。
攻撃時に取る方法は、「ロイヤルジャイアント」を出して攻めているときに、相手の防衛してきたユニットに対して、後衛を追加して処理をします。
例えば、相手が「コウモリ」で防衛してきたとしましょう。そこに、「マザーネクロマンサー」を出したとします。相手の「コウモリ」は「ロイヤルホグ」に変わり、相手はさらに防衛カードを追加しなければならないため、自然とエリクサーアドバンテージを取れるという仕組みです。

防衛時にエリクサーアドバンテージを取る方法は、相手の攻めてきた形に対して、一番エリクサーを消費しない守り方をすることです。
例えば、相手が「ジャイアント」と「メガガーゴイル」で攻めてきたとします。ここで、カードを複数枚出して防衛しても、守ることはできるでしょう。しかし、「エリートバーバリアン」のみで防衛したとします。すると、8コストの攻めを6コストで守ることができます。この攻防一つで、2コスト分のエリクサーアドバンテージを取ることができました。
このように、「いかにお得に防衛できるか」を繰り返していくことで、エリクサーアドバンテージを取り、試合を優勢に進めることができるでしょう。

・キング起動

この記事では今までも、キング起動の重要性を説明してきました。そこでは全て「トルネード」を使用した方法でした。
今回は「トルネード」はありません。「漁師トリトン」を使った
キング起動を例に挙げて紹介します。
例えば、相手がゴレダクネの形を組んできたとしましょう。「ゴーレム」はキングタワー前に「トリトン」を出すことで、アリーナタワーにダメージが入ることなく、綺麗にキング起動をすることができます。
このような小技のタイミングは難しいと言われがちですが、そこまでシビアではなく、「ゴーレム」がタワーに攻撃する少し前に、キングタワーの中心右寄りに「トリトン」を配置するだけで引っ張ってくれます。この小技は、「ジャイアント」や「ホグライダー」などの陸ユニットに対しても有効です。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は現環境で一番使われているロイジャイデッキについて解説していきました。
ロイジャイデッキは形を変えながらも、毎シーズン使われているデッキです。この機会に習得してみてはいかがでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。
クラロワについての知識や情報など様々なことを発信していますので、Twitterのフォローのほうもよろしければお願い致します!

トップ画像出典:クラッシュ・ロワイヤル公式サイト