年末年始のご対応について 年末年始休業期間 2020年12月26日(土)〜 2021年1月4日(月)期間中に頂きましたお問い合わせや登録等につきましては、年始営業日より順次対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。
年末年始のご対応について 年末年始休業期間 2020年12月26日(土)〜 2021年1月4日(月)期間中に頂きましたお問い合わせや登録等につきましては、年始営業日より順次対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。
TOPICS トピックス
ゲーム情報

知らない人のための League of Legends 解説

League of Legends とは?

「League of Legends」とは、アメリカの企業「Riot Games」が開発、運営を行っている5人vs5人の無料オンライン対戦PCゲームです。
略称として「LOL(エルオーエル・ロル)」と呼ばれ親しまれています。

世界で最もプレイヤーの多いゲームとして知られており、このゲームを専門にしたプロ選手も数多く存在しています。
そのプロ選手の出場する世界大会ではなんと賞金が2億円を超えることもあります。

あらゆる面から見て、世界で一番「大きな」ゲームだと言えるでしょう。
2017年には日本語版も正式にリリースされており、毎年国内大会も開かれています。

無料かつPCのスペックを要求しないということもあり、日本でもPC専用オンラインゲームとしてはかなりの人口を有しています。
人口の多さや、プレイヤー頒布の広さなどから、e-Sportsの代名詞のように扱われることも多々あり、そういったものを語る上ではまずこのゲームを避けては通れません。

League of Legends のルール

タワーディフェンスゲームというものをプレイしたことはおありでしょうか?
スマートフォン向けアプリなどでかなりの人気を博しているジャンルですので、やったことはなくとも見たことや聞いたことがあるという方も多いでしょう。

LOLのゲーム形式はそのタワーディフェンスゲームにかなり近い部分があります。
アプリでよく見るタワーディフェンスゲームでは味方や敵が進攻する道は1本か2本しか有りませんが、LOLではそれが3本あります。

更にそれぞれの道にはタワーが3本ずつ有り、それらを壊して敵陣最奥の装置(ネクサス)を破壊した側の勝利となります。

明確にアプリのタワーディフェンスゲームと違うのは、アプリでは味方を何体も召喚して突撃させるのに対して、LOLではキャラクター一人をアクションゲームのように操って戦うという点です。

LOLでは5人のプレイヤーがそれぞれ操作する「チャンピオン」と、3本のレーンにそれぞれ自動で召喚され進攻する小さな兵士「ミニオン」でレーンと呼ばれる道を進行し、タワーの破壊を狙います。

一直線に的にタワーへと向かい、目についた敵をすべて攻撃するミニオンとは違い、5人のチャンピオンは自由に動くことが可能ですので、何処を何人で進行し、どのタワーの破壊を狙うか、またどこで敵チャンピオンと戦うかなどが勝利への重要な鍵となるでしょう。

画像出典: Microsoft公式サイト

チャンピオンと成長

LOLの使用可能キャラクター(チャンピオン)はなんと140体も存在し、剣を扱うものいれば魔法を扱うもの、はたまた時間を操るものや宇宙の星々を武器にするものなど、それぞれが唯一無二の個性を持って戦います。

チャンピオンはそれぞれ4つのスキルを持ち、5人のチャンピオンがそれぞれそのスキルを駆使しながら戦うのですが、実はこのスキル、試合開始時点からすべて使えるわけではありません。

LOLにはタワーディフェンス要素とアクション要素の他にもう一つ、RPG要素とも呼べる「成長」の概念があります。
チャンピオンにはそれぞれ「レベル」の概念が存在し、試合開始時点では全員レベル1ですが、ミニオンや敵チャンピオン、またレーンの間に存在する中立モンスターを倒すことにより最大レベル18まで成長することが可能です。

チャンピオンのスキルは、このレベルが上がるごとに獲得や強化が可能となり、レベル6になってやっと4つすべてのスキルをフルに使うことができるようになります。

もちろんレベルと共にチャンピオンの攻撃力や防御力などのステータスも上昇するため、いかに効率よくチャンピオンのレベルを上げるかもこのゲームの大事な要素です。

レベルの他にもチャンピオンを強化する「装備」とそれを購入する「ゴールド」があり、このゴールドも基本的にはレベルと同じように敵を倒すことによって稼ぎます。
LOLにはチャンピオンは、防御力の高いタンク、魔法攻撃力の高いメイジなどといったふうに、それぞれ最初からある程度のキャラクター傾向が定まっているのですが、この装備の選び方によっては、タンクより防御力の高いメイジや攻撃力に特化したタンクなど、意図されていたものとは全く違った形にチャンピオンを育てることも可能です。

また、この成長の概念はチャンピオンの個性とも大きな関係があり、例えばレベルを上げてスキルを強化することで真価を発揮するような試合後半に強いチャンピオンもいれば、lv1でスキルが1つかない状態でも敵チャンピオンを簡単に倒せてしまうような序盤特化型もいるなど、時間経過による力関係の変化はLOLの大変重要な一要素となっています。

League of Legends 始めるなら今!

昨今隆盛を極めるe-sports界隈でもLOLは特に大きな注目を集めており、始めるなら今がベストなタイミングかもしれません。
LOLは複雑な要素も多くハードルが高く見られがちですが、実際の操作は一般的なアクションゲームよりもシンプルであり、PCゲームに少しでも触れたことのある方ならすぐに慣れてしまえるでしょう。

無料かつPCスペックも要求しないこのゲーム、あなたも触れてみてはいかがでしょうか?

トップ画像出典: eスポーツプレス