TOPICS トピックス
eスポーツ豆知識

観るだけでも盛り上がれる!観戦者としてeスポーツ を楽しむ方法

eスポーツは、パソコンやスマートフォン上のゲームで勝敗を争う競技です。
近年国内でも注目を集めており、その名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
これまでは主にゲームユーザーからの支持を集めていた競技ですが、人気ゲームタイトルの国際大会が開催されたり、eスポーツ観戦を楽しめる施設が登場するなど、普段ゲームをしない人も観戦を楽しめる機会が増えています。
本記事では、ゲームユーザーではないもののeスポーツに興味がある方に向けて「初心者でも楽しめる eスポーツの観戦方法」をご紹介します。

初心者でも楽しめる大会の選び方

大会で使用するゲームや参加者規模の大きさによって、試合の雰囲気は異なります。
eスポーツ初心者の方が観戦する場合は、観戦予定の大会で扱うゲームの種類や、大会規模などをあらかじめ調べておくと良いでしょう。

ゲームの種類で選ぶ

eスポーツで使用するゲームには、「競技性があるもの」「一定期間以上の運営・販売実績があるもの」「今後の大会予定の運営があること」「大会の興行性が認められること」などの条件が設けられています。
ただし、eスポーツで使うゲームにジャンルでの制限は設けられていないため、題材となるゲームの性質は大会によってかなり異なります。
特に人気の高いジャンルはMOBA(Multiplayer Online Battle Arena)ですが、このタイプの戦略ゲームではキャラクターが複雑な動きを見せることが多く、慣れない方は戸惑ってしまうかもしれません。
はじめて観戦する場合、スポーツゲーム・格闘ゲームなど比較的ルールがシンプルなものがおすすめです。

大会の規模で選ぶ

eスポーツの大会規模は、ゲームセンターなどが主催する小さなものから参加者数万人の国際大会まで様々です。
人気ゲームの国際大会ではステージ演出やパフォーマンスにも凝っており、eスポーツに詳しくない人でも楽しめる仕掛けが用意されています。
また、eスポーツの試合は動画配信サイトで生中継されることも多く、大会に足を運ばずに自宅での観戦も楽しめます。

初心者でも観戦を楽しめるゲーム2選

eスポーツで利用されているゲームを調べてみて、その種類の豊富さに驚いた方も多いのではないでしょうか。この項目では、数あるゲームの中から、特に初心者の方が観戦しやすいものを2つご紹介します。

⒈ 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
スマッシュブラザーズシリーズは、任天堂が1999年から販売しているゲームです。子供のころ使用した覚えがある方も多いのではないでしょうか。格闘ゲームがベースのためルールも分かりやすく、1試合の勝敗が素早くつくので観戦におすすめです。2019年には日本チームが公式世界大会で優勝を納めています。

⒉ FIFA20
FIFA20は、サッカーのスポーツゲームです。国際サッカー連盟(FIFA)公認のゲームなので、チームや選手が実名で登場します。現実のサッカーとルールが同じため、比較的観戦しやすい言えるでしょう。

ルールのわかりやすさ・盛り上がりやすさという点からは上記の2作がおすすめですが、「Dota2」「Counter-Strike:Global Offensive」「League of Legends」など国際人気が高いタイトルの試合は、会場演出なども凝っており初心者でも楽しめる工夫がされています。
こちらの3作もぜひチェックしてみて下さい。

 eスポーツを観戦できる場所

eスポーツの試合は、動画配信サイトやeスポーツバーなどでも観戦できます。
動画配信サイトでは無料で観戦できるため、はじめてeスポーツを観る方にもおすすめ。
施設や会場で観戦すると、観戦が一層盛り上がります。

動画で観戦する

eスポーツの試合は「youtube」「ニコニコ動画」などでも放送されています。
また、ゲーム動画の配信専門サイト「Twitch」「Micxer」「OPENREC.tv」「Mirrativ」では、プロ・アマチュアを問わず様々なプレイヤーのゲームを視聴できます。
このようなゲーム動画の配信専門サイトでは、配信者に投げ銭を入れたり、コメントをリアルタイムで付けたりできる機能が搭載されているため、プレイヤーと直に交流できる点が魅力です。

バーなどの施設で観戦する

主に都内で「eスポーツバー」や「eスポーツカフェ」などと呼ばれる、eスポーツのパブリックビューイングを楽しめる施設が登場しています。
eスポーツバーでは観戦スペースの他に、ゲームをプレイできる場所が併設されている場合も多く、観戦者もプレイヤーも楽しめる作りになっています。
2019年には飲食メニューも充実した「価格.com GG Shibuya Mobile esports cafe&bar」が渋谷パルコにオープンするなど、普段ゲームをしない層も足を運べるような施設が増えています。

会場で観戦する

チケットを取ってeスポーツを観戦する場合、観戦方法を「ライブビューイング」か「オフライン大会」のいずれかから選ぶことになります。

「ライブビューイング」は、試合会場からの中継を会場で見る仕組み。映画館が会場として使われる場合もあります。

一方「オフライン大会」では、実際に選手がゲームをする姿を応援できます。
オフライン大会では試合会場の雰囲気を直に感じられることが特徴。

ライブビューイングでは、海外の試合も視聴できたり、オフライン大会よりチケットを安く予約できるといったメリットがあります。

なお、国内で行われるオフライン大会のチケット相場は1,000円~5,000円程度、国際大会の場合は決勝で1万円程度かかります。

会場で観戦するメリット

動画配信サイトや、飲食施設での観戦も便利ですが、eスポーツ初心者の方にこそおすすめしたいのは会場での観戦です。
この項目では、会場で観戦するeスポーツの魅力をご紹介します。

会場の熱気を味わえる

ライブビューイングやオフライン大会観戦における最大のメリットは、会場の盛り上がりを肌で感じられること。
サッカーや野球の試合と同じように、会場が一丸となって試合を見守るため、熱気を共有できることが最大のメリットです。
また、特に国際大会ではオープニングの演出などパフォーマンスも凝っているため、eスポーツ初心者でも飽きずに見られます。

選手やチームを応援できる

会場観戦では、好きなチームやプレイヤーと触れ合えることもメリットの一つです。
試合の合間にファンミーティングを実施する大会もあるため、好きな選手を応援するために会場まで足を運ぶファンも多くいます。
会場で観戦する場合はぜひ、出場チーム・選手の下調べをしてみましょう。プレイヤーの予備知識があると、観戦をより楽しめるはずです。

自分のプレイの参考にできる

eスポーツをプレイする人の場合、試合内容を参考にして実践で活かせます。会場ではリアルタイムで選手の動きや技術をチェックできるため、プレイヤーの勉強にもなります。
これまでゲームをしたことがない方も、観戦を通してeスポーツに挑戦するきっかけが出来るかもしれません。

最新の大会情報はSELeCTをチェック

eスポーツのイベント情報を確認するには、当サイト「SELeCT」のイベントページが便利です。
イベントページには、国内で開催されるeスポーツ大会の観戦情報が掲載されています。
開催場所や大会情報の詳細もあわせて確認できるので、観戦する大会を選ぶ際は、ぜひ当サイトのイベントページをご利用ください。

まとめ

これまで、ゲームは「観戦して楽しむもの」というより自宅や友達同士で遊ぶものという位置付けでしたが、近年eスポーツの普及によりゲームをしない方も試合を見て楽しむという方法ができました。
観戦方法にも、動画配信サイトや飲食施設、会場など様々な選択肢ができ、eスポーツ観戦の裾野は広がってきています。
会場で試合を見ることにより、感動を共有できるeスポーツ観戦。サッカーや野球などのスポーツの試合より、会場チケットの相場は1,000-5,000円程度と比較的手に入れやすい所にも注目です。
この機会にぜひ、eスポーツ観戦にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<参考>
Newzoo:Most Watched Games on Twitch
ファミ通.com:『スマブラSP』公式世界大会、日本代表が制して世界一に! DLC新ファイターの新情報は“Nintendo Direct: E3”で発表と、桜井政博氏が明言【E3 2019】
E-SPORTS PRESS:現地で観戦できる!LoLの世界大会「2019 World Championship」チケット情報まとめ
GAME Watch:渋谷PARCOにeスポーツ観戦&プレイに特化したカフェバーが出現! 
トップ画像出典:https://ameblo.jp/pocket-issatsu/image-12283995794-13961344945.html