年末年始のご対応について 年末年始休業期間 2020年12月26日(土)〜 2021年1月4日(月)期間中に頂きましたお問い合わせや登録等につきましては、年始営業日より順次対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。
年末年始のご対応について 年末年始休業期間 2020年12月26日(土)〜 2021年1月4日(月)期間中に頂きましたお問い合わせや登録等につきましては、年始営業日より順次対応させて頂きます。あらかじめご了承ください。
TOPICS トピックス
eスポーツ豆知識

eスポーツのプロゲーマーになるためにはどうすればいいのか?

eスポーツシーンの盛り上げに欠かせない職業が、実際にeスポーツシーンの最前線で活躍する「プロゲーマー」という職業です。

最近では、将来プロゲーマーになりたいと答える小中学生が急増している背景もあり、プロゲーマーという職業が世間的にも大きな注目を集めています。

ゲームをプレイしている方であれば誰もが一度は憧れる職業ですが、一体プロゲーマーの仕事内容はどのようなもので、どうすればプロゲーマーになることができるのでしょうか。

今回の記事では、プロゲーマーという職業についての解説と、具体的にどのようにしたらプロゲーマーになれるのか解説させていただきます。

プロゲーマーという職種に興味を持っている方や、今後プロゲーマーの道を歩んでいきたいという方は是非この記事を参考にしていただけると幸いです。

プロゲーマーの定義とは?

プロゲーマーになる方法を解説させていただく前に、「プロゲーマー」という職業がどのような職業なのかを知っておく必要があります。

はっきりとプロゲーマーの定義が決まっているわけではありませんが、一般的にはeスポーツのプレイヤーとして賞金を手に入れたり、所属しているチームやスポンサーからお金を得て生活している人を指すのが一般的です。

最近では、このような大会賞金やスポンサー料だけでなく、eスポーツイベントのゲスト解説や司会進行、メディア出演料などで収入を得ているプロゲーマーの方もいます。

ゲーム動画の広告収入で生活しているゲーム実況者や、ゲームプレイの生放送で収益を得ているストリーマーは、プロゲーマーと混合しやすいですが違う職業なので注意しましょう。

プロゲーマーになるには?代表的な方法を解説!

プロゲーミングチームからのスカウト

現在、プロゲーマーになる方法で最も多いのが直接プロゲーミングチームからスカウトを受けてチームに加入する方法です。

大きなeスポーツ大会で実績を残したり、プレイヤーとしての知名度を上げることで、プロゲーミングチームからスカウトを受けてプロゲーマーになることができます。

また、既存のプロゲーミングチームからのスカウトのみでなく、チームを新設する際の立ち上げメンバーとして声がかかるケースもあります。

プロゲーマーのトライアウトに参加する

プロゲーミングチームによってはチームからのスカウトのみでなく、希望者を募ってプロゲーマーのトライアウトを開催して、トライアウトの合格者をプロゲーマーとして採用するケースもあります。

トライアウトはゲームの実戦で競いあったり、一般企業のように面接を行って採用者を決めるなどトライアウトの形はチームによって様々です。

プロゲーミングチームがトライアウトをするだけでなく、公式大会の優勝景品としてプロライセンスが付与されてプロゲーマーになるパターンもあります。

プロゲーミングチームへの推薦を受ける

実際にチームに所属しているプロゲーマーや、チーム運営に携わっている方を通じて加入の推薦を受けてプロゲーマーになる方法もあります。

まだプロゲーマーの知名度は発展途上なので、プロゲーミングチームのオーナーからするとどのプレイヤーが知名度が高いのか、高いスキルを持ったプレイヤーは誰なのかわからないというケースが多いです。

そこであまり多くはないですが、実際にeスポーツシーンの最前線で活躍している方を通じて、優秀なプレイヤーを推薦してもらって新たなプレイヤーを発掘する方法もあります。

プロゲーマーになるために必要なもの

料理人であれば食に対する知識や調理師免許、プログラマーになるためにはプログラミングの資格など、どのような職であってもそれぞれ必要になるものがあります。

では、ゲームをすることが仕事のプロゲーマーは何が必要になるのでしょうか。

まだまだプロゲーマーは歴史が浅い職業なので全て必要というわけではありませんが、身につけておくことでプロゲーマーへの道がグッと近づくものを3つ紹介させて頂きます。

ハイレベルなプレイスキル

サッカーが上手くないとがサッカー選手になれないように、プロゲーマーも同様にハイレベルなゲームのプレイスキルが必要不可欠です。

大会に参加して好成績を残すことが目標になるので、当然ではありますがプロレベルのスキルを持っていないとプロゲーマーになることはできません。

高いプレイスキルを持っていることを証明するためには、ゲーム内で上位に入賞したり大会で好成績を収める必要があります。

プロゲーマーになりたいと考えている方は、高いプレイスキルを持っていることが客観的にもわかるように、活躍したいタイトルでの実績を作ることが最重要です。

人としての模範になれる人物像

プロゲーマーはただ黙々とゲームをプレイするだけでなく、大勢の観客がいる中でプレイしたり、メディア出演など多くの人の目に留まる機会があります。

多くの人の目に留まる機会が多いので、見ている人を不快な気分にさせない人物像を兼ね備えていることも大切です。

また、チームやスポンサーの名前を背負ってゲームをプレイするので、企業の名前に泥を塗らないように配慮できる人物像も求められます。

英語力

プロゲーマーになるために絶対必要というわけではありませんが、ある程度読み書きやコミュニケーションが取れる英語力を持ち合わせていると心強いです。

eスポーツの市場規模は国内よりも圧倒的に海外の方が現状では大きく、世界大会や国際大会で活躍出来ているかによって、プレイヤーとしての評価は大きく左右されます。

そのため、プロゲーマーは国際大会に出場した時に、最低限のコミュニケーションが取れる英語力が必要です。

最近のプロゲーミングチームは英語教育に力を入れているチームも多いので、プロゲーマーを目指している方は今のうちに英語を勉強しておくようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、今話題の職業であるプロゲーマーがどのような職業なのかの解説と、実際にプロゲーマーになるための方法を解説させていただきました。

プロゲーマーになるには、プロとして戦っていけるだけのスキルが当然必要になります。

しかし、eスポーツを広める役割を担っているプロゲーマーは、ただゲームが上手いだけではなくプレイヤーの模範となれる人物像であることも大切です。

ただゲームをプレイするだけでお金が貰える簡単な職業に思われることが多いですが、実際のプロゲーマーは高いレベルの中でファンの応援や、チームや企業の名前を背負って戦わなくてはいけません。

しかし、自分の好きなゲームの最前線で戦う緊張感や、試合に勝った時の達成感、eスポーツの主役となって活躍できるのはプロゲーマーという職業ならではです。

この記事を参考にして頂いて、プロゲーマーへの道の第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

画像出典:Unsplash